愛と勇気づけの親子関係セミナー<SMILE>を終えました。


諸事情で6月12日に補習を入れてお二人が、そして今日6月26日にお二人が修了しました。

いい講座だと改めて思いました。感想を紹介します。

 

Aさん

講座を修了して思うことは自分の気持ちがすごく楽になったということです。

毎回の課題はキツイと感じることも多かったですが、課題をするために周囲の人の良いところや

頑張っていることをみようとすることがとても楽しかったです。

参加前はかなり緊張していましたが、とても温かく穏やかな雰囲気の中で学ぶことができました。

最終日のヨイ出しはかなり嬉しかった。(本当は泣きそうなくらい)

自分自身のエネルギーになりました。

周囲の人たちにもそう感じて貰えるよう、実践を続けていこうと思っています。

 

Bさん

4回にわたり、楽しく学ばせて頂きました。

今まで子育てで勇気をくじくようなことをしてしまっていたり、子どもに過干渉で

課題の分離ができていなかったりと反省すべき点がたくさんありました。

勇気づけはまだまだうまくできませんが、親子関係や夫婦関係がもっと良くなるように

意識して続けるようにしたいと思いました。

 

Cさん

娘の不登校をきっかけにアドラー心理学を知りました。

この講座で今までの自分を見直すきっかけとなり、

いかに勇気づけが大切なのかを知ることができました。

まだまだ、勇気づけの言葉をいうのも恥ずかしいと思う自分もいますが、

色々な場面で考えの視点を少し変えて見れるようになったり、

これからも楽しみになってきました。

 

Dさん

とてもいい講座だと思いました。

4回の受講はとても楽しみにして通うことができました。

日々の取り組み(宿題)が、日常生活をしていて、プラスして常に勇気づけを

考えていくので、自分には大変なことでした。

リーダーや一緒に受講する仲間に恵まれて、自分以外の人の力(助け)があって、

やり通せた感じがします。有難いです。感謝です。


次回未定です。


2018年5月20日からスタートした<SMILE>が7月2日で修了しました。参加者は2人、二人ともこのセミナーで対象となるようなお子さんはいらっしゃいません。 それでも、楽しく和やかに進めることができました。僕自身勉強になることが多かったです。

感想を紹介します。

・アットホームな雰囲気の中で学ぶことができました。自分の意見や思いを話すことができて、より深く自分と家族・周りの人を見つめる機会をいただきました。これからも学んで生かしていく素晴しい知識がいっぱいです。ありがとうございました。

・日常の何気ないことが「勇気づけ」によって素敵な毎日になっていくのではないかと思いました。勇気づけには日々、意識し実践(トレーニング)していくことが必要だと思います。 日常に流されて忘れてしまうことが多々ありますが、できるだけ学んだことを活用していきたいと思います。