アドラー心理学から学ぶ思春期・青年期支援のあり方

 思春期は人生で最も難しい時期と言われています。また、青年期には悩みや迷いも多いものです。そうした難しい時期の人たちをどのように支援したらいいのかを専門家から学びます。 




講師 深沢孝之さん(山梨) 心理臨床オフィス・ルーエ 代表  シニアアドラー・カウンセラー

日時 2019323(土)13301630                         

          1330~ 諸連絡、会の趣旨説明等

          1340~ 講演(研修) 途中20分休憩 質問記入等、

於:長岡市立中央図書館2F講堂  長岡市学校町1-2-2(長岡駅東口徒歩15分)

参加費:3,000円(当日頂きます)

定員100

 *講演会後、希望者で懇親会を予定しています。(長岡駅近くで3,000円位)


ふかさわ たかゆき 臨床心理士。

1965年生まれ。早稲田大学心理学専修卒、人間総合科学大学

大学院心身健康科学科修了。

山梨県スクールカウンセラー等。全日本柔拳連盟甲府支部長

(気功法、中国武術の指導)

主な著書・共著

「思春期・青年期支援のためのアドラー心理学入門」

「臨床アドラー心学のすすめ」「アドラー臨床心理学入門」

「アドラー心理学によるスクールカウンセリング入門」 

他多数


主催 長岡楽しく学ぶ会    後援 長岡市 長岡市教育委員会 

  五十嵐淳至(いからしあつし)  sybkb815◎ybb.ne.jp  ◎を@に変えてください。

  954-0051 見附市本所1-22-37  電話兼FAX 0258-63-4266

メールかFAXまたは郵便でお名前と連絡先と懇親会の参加の有無をお知らせください。

申込締切:315

 


アンガーマネジメント講座

         ~イライラ・怒りで後悔しない毎日を手に入れるために~

怒りの感情と上手に付き合い、建設的で前向きな行動をするためのノウハウを学びます。



講師 小松弘美さん(新潟)  
      社会保険労務士法人こじま事務所 アドバイザー

2018年11月10日(土)13:30~16:30 
 
於:長岡市立中央図書館2F 講座室1
    長岡市学校町1-2-2 (長岡駅東口徒歩15分)


参加費:3,000円 (当日いただきます。)

定員30人


*講演会後、希望者で懇親会を予定しています。  (駅近くで3,000円位)


こまつひろみ
2005年より、企業・教員・生徒・学生にコーチング、マナー、コミュニケーション、リーダーシップ研修などを提供。現在は、人事・労務のアドバイザー、パワハラを未然に防ぐアンガーマネジメント講座、女性の生き方・働き方を考え支援する講座等も行っている
アンガーマネジメント シニアファシリテーター

主催 長岡楽しく学ぶ会 後援 長岡市・長岡市教育委員会

五十嵐淳至(いからしあつし)  sybkb815◎ybb.ne.jp  ◎を@に変えて送信して下さい。
     954-0051 見附市本所1-22-37  TEL兼FAX 0258-63-4266
    メールかFAXまたは郵便でお名前と連絡先と懇親会の参加の有無をお知らせください。        

申込締切:11月2日


アンガーマネジメント講座(20181110日)感想例

1110日は新潟市の小松弘美さんを講師にアンガーマネジメント講座を行いました。テンポよく話が進み、合間にグループディスカッションが入るという形式で3時間があっという間でした。参加者は44名、感想例を紹介します。

イライラしているときの気持ちを考えると「嫌だったんだ」「悲しかったんだ」という第一次感情に気付きました。6秒こらえて、気持ちを伝えることを頑張ってしていきたいです。 

 

 

 他多数




アドラー心理学勇気づけ子育て講演会(研修会)

主催 長岡楽しく学ぶ会     後援 長岡市教育委員会

ほめる・叱るに代わる、勇気づけの子育てを学びます。勇気づけで、子どもは自ら成長し、親も一緒に成長します。子育てが楽しくなります。

講師 岩井美弥子さん(東京) アドラー心理学勇気づけ子育てアドバイザー 

2018年 7月7日(土) 13:30~16:10 

於:長岡市立中央図書館2F講堂 (長岡駅東口徒歩15分)
     長岡市学校町1-2-2

参加費:3,000円  (当日いただきます。)

定員180人 (保護者の責任で子連れOKです。)

*講演会後、希望者で懇親会を予定
  しています。  (駅近くで3,000円位)

いわい・みやこ 1958年生まれ 
大学卒業後、大学付属幼稚園で教諭として働きながらヒューマン・ギルドでアドラー心理学を学ぶ。
アドラー心理学カウンセリング指導者の岩井俊憲の妻となり、勇気づけの子育てを実践。
現在、各地で実践に基づいた講演活動をしている。 『お金の不安が消える アドラー流家計管理』著者、 「親と子のアドラー心理学」執筆協力者。
イラストレーター


五十嵐淳至(いからしあつし)  sybkb815◎ybb.ne.jp ◎を@に直して送信してください 
     954-0051 見附市本所1-22-37  TEL兼FAX 0258-63-4266
    

メールかFAXまたは郵便でお名前と連絡先と懇親会の参加の有無をお知らせください。    申込締切:6月29日


アドラー心理学勇気づけ子育て講演会(研修会)岩井美弥子さん 201877日 感想例

今日、77日は長岡で岩井美弥子さんを講師に子育て講演会を行いました。高校生二人とスタッフ4人を含め62人の参加でした。感想例を紹介します。

・子どもへの接し方で迷うことがたくさんありましたが、沢山の気づきを与えて頂きました。(特に“お目こぼし”など)理想とする母親像に縛られ、堅く考えがちでしたが、アドラー流子育てでも「6割できればOK」の視点で取り組んでいきたいと思いました。根拠なく信じる=信頼する事という考え方は、今までの考え方を覆すもので、大変苦しいことと想像していますが、頑張ってみたいと思います。結婚記念日のメールはとても素晴らしい内容で、これを伝えられる家族、母・父への感謝を伝えられること、感謝を感じられるお子さんはとても幸せと思います。恥ずかしながら、自分がその年ごろの時は、親に感謝することができず、つらく苦しい思いをしていたため、自分の子どもには「幸せを感じられるよう」心を育ててあげたいと思いました。

・思い切って来てよかったです。言葉がやさしくて柔らかくて、素敵な方でした。ありがとうございました。

・今日はご講演いただきありがとうございました。子どももパートナーもそれぞれの価値観を持った一人の人間として大切にしていきたいと思いました。ただ完璧ではなく6割くらいの力抜く加減も、自分の枠組みにあてはめないために必要なのかと思いました。

・「勇気づけ」という言葉に魅かれて講座に参加しました。二人の子どもの母親ですが、苦しいことに立ち向かいながらも、時に弱音を吐く子どもに対して、どう励まし、頑張らせるか、考えることが良くありました。

 今日お話を聞き、私は自分の価値観を言葉にして押し付け、子どもをコントロールしようとしていたのではないかと気づかされました。励ますだけで、子どもの気持ちを聞くことができていなかったと思います。子どもには子どもの都合があり、人生がある。それを支援していくこと。遠い将来を見据えて、子どもの気持ちを大切にしていこうと思いました。大変参考になるお話を聞けて良かったです。

 ・とても勉強になりました。もっと早く聞きたかったなあというのが本心です。子どもが二人いるのですが、自分の育てを振り返ると、仕事に追われ、自分自身に余裕がなく、押し付けになっている部分が多いと感じられたからです。でも、これから実践していきたいと思います。

 ・悩みながらここに来ました。朝から子ども達とのやり取りで心がしょぼんとしていました。ですが、講演会に来て本当に心が軽くなりました。自分でも気づいていなかったことだけど、アドラー心理学のようなことをしていたら、うまくいっていたことがあったなと嬉しくなりました。これからももっともっと楽しみながら過ごしていきます。ありがとうございました!

他多数

 


アドラー心理学に学ぶ家族のピンチののりこえ方

主催 長岡楽しく学ぶ会    後援 長岡市 長岡市教育委員会

不登校や引きこもり等、家族の不具合への対処を学びます

日時:3月17日13:30~16:30

於:長岡市中央公民館 長岡市幸町2-1-1さいわいプラザ

講師 八巻秀さん(東京)駒澤大学教授 やまき心理臨床オフィス代表

参加費3,000円(当日頂きます) 

定員130人

*講演会後、希望者で懇親会を予定しています。(長岡駅近くで3,000円位)

申込・問合せ 五十嵐淳至 
 sybkb815◎ybb.ne.jp ◎を@に直して送信してください  Tel&FAX 0258-63-4266 

メールかFAXでお名前と連絡先と懇親会の参加の有無をお知らせください。 
申込締切:3月9日

 
やまき・しゅう  臨床心理士,
専門は臨床心理学、家族療法、ブリーフセラピー、アドラー心理学、催眠療法、自律訓練法。
主な著書と共著書
「おしえてアドラー先生!」
「臨床アドラー心理学のすすめ」「アドラー臨床心理学入門」
「アドラー心理学によるスクールカウンセリング入門」他多数


八巻講演(2018317日)感想例を紹介します。 

・「その子の関心に関心をもつ」
 どうしてもゲームとか聞くと、ネガティブモードの自分がいました。ゲームの内容を聞いて一緒に楽しめる自分になりたいと思いました。一人で抱え込まないことの強さをもつ、周りとの対話をしていく勇気を持ちたいと思います。

・初めて参加しました。じわっと勇気が出てきました。「過去は変わるもの」の言葉に「え?」と思いました。だって「過去と他人は変えられない」とインプットされているから。過去にとらわれ、生育歴やらなにやらと、こだわっている自分がいます。しかし、今、目の前の人と対話し仲間と感じ貢献していこうと思いました。

・講演会は何回か参加したのですが、今回ほど心に残ったお話は初めてです。参加できて本当に良かった。

・問題を抱えて苦しむ児童や保護者、また若者と話をする時、勇気を高める対応を心がけ、また、それは自分の勇気を高めることになるのだと思います。八巻先生の講演を聴きながら勇気が高まりました。ありがとうございました。

・子どもが不登校ですが、一番コミュニケーションが大切なことがわかりました。勇気をもって、もっとコミュニケーションをもって言ったり、相談したり、提案をしてみようと思います。自分からだと思いました。

・原因探しをして悩んだり、建設的に「今私は何をすればよいのか」、日によりシーソーのように揺れ動いています。それでもアドラー心理学の考え方を学び、小さいことから実践するようになってから自分のストレスも減り、夫婦の会話も柔らかくなりました。今日のお話で、より、コミュニケーションの大切さがわかりました。

・簡潔明瞭で、言葉の意味がわかりやすかったです。行きつくところは対話・話し合いですね。今の環境を変えるのは声掛け、働きかけ、いろんなヒントをもらうことができました。

・久しぶりに学校で講義を受けている感覚で新鮮でわくわくしました。心→言葉 の考えが自分の中にありますが、言葉→心 ということが新しい発見でした。対話を重視することを実際にやっていきたいです。オープンダイアローグにとても興味を持ちました。ありがとうございました。

他 多数


アドラー心理学講演会(研修会)

主催 長岡楽しく学ぶ会 

  後援 長岡市 長岡市教育委員会   

<勇気づけの態度を学ぶ!>

教育・子育て・介護・看護・相談・対人支援・サービス業などで人を支援する力が増します

エッセンス

・尊敬・信頼・共感そして勇気づけ

・共感とは、相手の関心に関心を持つこと

アドラー心理学があなたを勇気づけてくれます

講師 鶴田恵美子さん(横浜)  日本支援助言士協会理事長

                    シニアアドラー・カウンセラー、上級教育カウンセラー、産業カウンセラー

2017年12月9日(土)13:30~16:30

於:長岡市中央公民館 大ホール 〒940-0084 長岡市幸町2-1-1  さいわいプラザ4F

参加費:3,000円(当日いただきます) 定員:130人

*講演会後、希望者で懇親会を予定しています。(長岡駅近くで3,000円位)

五十嵐淳至(いからしあつし) sybkb815◎ybb.ne.jp ◎を@に直して送信してください

954-0051 見附市本所1-22-37  TEL兼FAX 0258-63-4266

メールかFAXまたは郵便でお名前と連絡先と懇親会の参加の有無をお知らせください

締切:12月1日または定員に達ししだい


2017年12月9日鶴田講演:アドラー心理学講演会(研修会)勇気づけの態度を学ぶ 感想例

12月9日の鶴田講演は42人の参加者でした。参加者の皆さん、鶴田さんありがとうございました。
感想例を紹介します。

・鶴田先生のあたたかい言葉が胸にしみました。アドラー心理学の勉強を少しずつ続けていて、感覚的に理解が深まっていることを感じます。自分自身にも周りにいる人にも、これから出会うひとにも役立てていきたいと思います。

・私自身、家で子どもに心配の言葉ばかり投げかけていることに気づきました。プライドが傷ついていることに気がつきました。その子の態度が、今思えばその通りだなあと思いました。さっそく今日、帰ってから自分を見直して、態度で勇気づけて行きたいと思います。

・人の悩みをなんとかしてあげたいと思いつつ、実は自分の悩みに向かってたんですね。

・勇気づけは効果がでるのに、時間がかかる。愛のタスクが一番難しいとわかっていてもすぐになんとかしなければと思ってしまいます。鶴田先生にお会いできてエネルギーをいただくことができました。

・一人ひとりの心の中には“勇気”がある、持っているというお話に勇気づけられました。生きていくうえで人間関係から逃れられることはないので、感謝のことばにして出すことが大切だと感じました。自分の発する言葉に自信が持てなかったので、少し救われました。ありがとうございました。

・ほめる≠勇気づけと初めて知りました。また、日常のなかで何気なく行っている行動が相手を勇気づけたり、自分も勇気づけられていることにも気づくことができました。心配→信頼に変えることは自分の心を強く持てなければできないですが、目指していけたらよいなと思いました。

・「不完全を認める勇気」を実践していきたいです。

・夫婦関係が一番難しいということがわかり、悩んでいるのは自分だけでないとわかり、妙にほっとしました。夫婦の課題は話し合うことから始めないとですね。

・そっか!そうなんだ!と納得することがたくさんありました。とても勉強になりました。心から想ったことを相手に伝えることや話を最後まで聞くことが勇気づけの一つになることなど、明日から生かしていきたいと思いました。
他多数。

次回は2018年3月17日、八巻秀講演「アドラー心理学から学ぶ家族のピンチののりこえ方」です。
楽しみです。





2017811日アドラー心理学講演会(研修会)感想例

・家庭でも職場でも使いたいです。特に忍耐ということが心に響きました。幸せになることは決意の積重ねなんだと改めて思いました。

 
・社会の良い悪いがわかっている年齢での子育てなので、「こうでなきゃならない」が頭にありすぎて、子どもにダメだしばかりで、ちゃんと育てたい、ばっかり考えていました。今日は目からウロコです。不完全で良いと聞いて楽になりました。子どもの好奇心を応援して共感、勇気づけていき、私も楽しく子育てしていきたいと思いました。

 ・幸福論、大人の講習でとても良かったです。後半、美弥子さんのお話も、目的論を知っていると心のコントロールができるようになった。・・というのはとても共感しました。

・私は彼に「これから苦しくてつらいことがたくさんあると思うけれど、お母さんは応援するよ」と言葉をかけたので、それ以降、言いたいことをたくさん我慢しています。でも心が折れそうになることが何度もあるのですが、アドラー心理学を思い、何とか耐えています。こんな時に美弥子さんのお話を聞いて涙がでました。出口の見えないトンネルの中にいましたが、背中を押してもらいました。信頼し、耐え、毎日自信をもって過ごしていこうと思いました。

 ・はじめてアドラー心理学に触れることができました。家族との関係、職場内での人間関係をどう捉えていくか参考になりました。「たぶんそうかなー」とぼんやり感じていたこともきちんと言語として意味づけて説明されていたので良かったです。「課題の分離」は職場の部下にも通用するのか?と思いましたが、「子ども」と「部下」では違うだろうと思うなど、いろいろ考える機会をいただきました。

 ・幸福論について考えることができて、新たな視点で自分の生涯を見直すことになり、大変良かったです。

・「3つの幸福論」の話がとても心に残りました。今まで「Having」や「Being」を追い求めていたような気がします。これからは「Doing」の幸福を目指していこうと思いました。

 ・嫁姑の問題などの話もアドラー的な見方で解決できるのでしょうか?過去は変えられないからどのように信頼関係を作っていけばよいのでしょうか?

 ・学ぶ楽しさを知りました。現役時代に受けた研修とはまた違う楽しさです。

 ・前半の幸福論、ワークでの話し合いがあったため、一層考えを深めることができました。後半の講演も自分の子育てを思い出しながら聞くことができました。この子は大丈夫!という根拠のない信頼を抱いてこれからも子育てを楽しみたいと思いました。

他多数




2017年4月2日、野口勢津子さんを迎えての講演会が終わりました。

鮮やかなパワーポイントとわかりやすいお話で大好評でした。

感想例を紹介します。

*ペアワークがいつもいいなあと思います。勇気をくじかない事、操作しないこと、今日の学びになりました。コツコツと向き合ってやっていき、地道に続けていきたいと思いました。

*いつも思うことですが、普段自分がしていることが子どもの勇気くじきになっているなあと改めて感じています。今日はわかりやすく、子どもとどんな関わり方をしていったらいいか学ばせて頂きました。子どもとの関係の改善速度も借金を返せているのか!と勇気づけていただきました。子どもの発達の段階も詳しくお聞きできて、大人が子供のことをよく理解できること、理解しようとする心掛けが大切だと教えて頂きました。お話が聞けて本当に良かったです。

*質問コーナーが良かったです。子育て真最中の野口さん、子育てが終わった五十嵐さん、それぞれの回答がとても良かったです。

*最近、アドラー心理学に出会ったばかりです。子育てに困っている人が見受けられますが、学校・保育園等でアドラーに出あえれば心が救われる人も多いと思います。学校・保育園などで広めて欲しいです。

*いろいろなことを学ばせてもらいましたが、一番は『借金がいっぱいあったからだよ』、そっかーと思いました。地道にやっていくしかないのだなあと腑におちました。

*来てとても良かったです。初めてでしたが、保育園でポスターを目にすることが出来、今日ここに来れてよかったです。また機会があれば参加したいです。

*わかりやすいお話でした。孫もおりますし、発達のピラミッド、動きの発達5段階も勉強になりました。待ってあげる、信頼することは難しいですが、学びながら気づいていけたらと思います。

*子育てに限らず職場や人間関係を築く上で非常に参考になったと思う。

*アドラー心理学に興味があり、毎日イライラしながら3歳の子育てに追われている私にぴったりの講座でした。少しでもイライラが減るように子どもの勇気をくじかないように心がけていきたいです。