新型コロナ感染防止ため、12月延期を考えています。詳細が決まりましたらここに掲載します。


鶴田講演(2019年11月)感想例

11月2日横浜の鶴田恵美子さん講師で、「アドラー心理学から学ぶ勇気づけのコミュニケーション」の講演(講座)を行いました。32人の参加で、3時間があっという間でした。感想例を紹介します。

・とても楽しい講座でした。座学だけでなく実践でコミュニケーションをとったりして、面白かったです。「自分を知ること」の世界像は、〝世の中は厳しい″とメモしました。これが〝あたたかい″や〝やさしい″に変わりたい、変えたいと思いました。

・エゴグラムを初めてやりました。興味深く面白かったです。あたたかな気持ちで今います。貴重なお話ありがとうございました。

・近くの席の方との自己紹介や勇気づけペアワークなど実践的な体験が良かったです。

・娘とのかかわり方や娘が園でスムースに行けるように手助けをしたいと思って参加しました。自分のコミュニケーションのあり方についてとても勉強になりました。

・とてもいいお話でした。勇気づけペアワークで相手から言われたことがとても嬉しかったです。相手も嬉しそうにされていて、それも嬉しかったです。笑顔で機嫌よくいる・・なかなか難しい時もありますが、自分も周りの人も幸せな気持ちになれるので、今日から実践してみようと思います。

・スマホが生活に入り込んで、どんどん人のコミュニケーション形態が変化、複雑化する中、アドラー心理学に基づくコミュニケーション法をどう取り入れ、生活に活かしていくか?なかなか難しさもあるが基本は変わらないのかも。

・幸せになりたい、成長したいという目的があって進んでいるというアドラー心理学が大好きです。ありがとうございました。
他多数







ブリーフセラピー入門2019年8月10日 感想例


8月10日、長岡市立中央図書館で、久持修さんを講師に「ブリーフセラピー入門」を行いました。38人の参加でした。ペーシングから4つの気質の話がでてきました。僕にとっては初めて聞く内容で、新鮮で面白かったです。感想例を紹介します。

・気質のお話をお聞きして、息子の行動がすとんと腑に落ちました。どう考えてもシゾイド気質の息子は、友達にどう見られているかにまったく興味がなく、親としてはヤキモキしていました。でも本人は全然苦にしていないんだなあと思い、すごく楽になりました。

・初めての参加でしたが、今まで参加した研修と違い、気質についての話を聞き、職場や私生活に生かして、人間生活に役立てていきたいと思った。次回も参加したいです。ありがとうございました。

・ブリーフセラピーというものを全く知らなかったのですが、お話をお聞きしてとても興味を持ちました。保育園の保護者にも一緒に働いて職員にもいろいろな人がいるので、参考にして明日から接します。

・仕事でもピアサポーターとしても、とても参考になりました。アドラー心理学とも重なっているところがあると思いました。

・ペーシングなどで合わせていくということは、その人と接していく中でわかっていく部分もあることだと思います。気質に合わせて対応することを知って、いろいろな方との対応を考えることができるいい機会でした。ありがとうございました。

・久しぶりにワクワクする楽しい講座でした。また話を伺いたいと思いました。この講座を通じて、自分がどんな風にかかわれるか楽しみです。他の受講生は教員やカウンセラー等の専門家が多かったようですが、素人の私にもよくわかる内容でした。

他多数

来年はぜひ、続編ともいえる「解決志向アプローチ」の話を聞きたいと思います。