この情勢で流会を決めました。またの機会にお願いします。


2016/2/21
ELM(勇気づけ勉強会)の第1章から6章まで行いました。ワーク中心の楽しい会になりました。

参加者は8名。参加していただいた方、ありがとうございました。
参加者の感想を紹介します。

*マイケースシートで気づいた事を確認すべく、自分自身に書いてみるとても良い実践になりました。

 また参加したいです。


*私は自分の感情を押さえて自分の気持ちを伝えない事がありました。人との関係をよくしていくうえでも

 「私」メッセージで、自分の気持ちを伝えていかなければいけないと思いました。  また、普段発する言葉はとても大切で、プラスのセルフトークで、自分も他人も気持ちよく過ごしていきたいと思います。

*実践型の講座でしたので、自分の内面を観察しながら「どうしたらいいのか?」と行動を変容できるテクニックが学べたと思います。

 参加されている方たちも、良い人ばかりで気づかされることが多く実りのある勉強会でした。


*どの章も勇気づけについて自分の行動を変える、または考え方を改めるきっかけになりました。

 特に+のセルフトーク、-のセルフトークのワークはとても良かったです。

 今日から+のセルフトークで家族や職場の子どもたちを勇気づけていきたいと思います。

*グループワークで学ぶことで他の人の思いや、考え、気持ちを知ることができました。

 まずは自分を知ることでどう行動したらいいのか考えることができました。あとは実践できるようになりたいと思いました。

*楽しく勉強させていただきました。学んだことを日常生活に少しずつでも実践していきたいです。

*1章から6章のそれぞれの章での実習を通して、具体的な働きかけがプラスに転じることを学ぶことができました。

 実習から理論へつなげて、自分への勇気づけができそうな気がしてきました。


*アドラー心理学を学んだことを実践してはじめて本当に学んだことになると思います。

 実践のための訓練を重ねていきたいと思います。そういう意味では具体的でためになりました。

 グループ討議で他の人の意見がとても参考になりました。