2022年7月17日、お二人の参加でELM(勇気づけ勉強会)1日コースを終了しました。

 

感想を紹介します。

 

・ 久しぶりにアドラー触れ、自身を振り返ることができました。

 いろいろお忙しい中、時間を作って下さってありがとうございました。

 忘れていたこと・生かせていたことなどを振り返り、これからの生活でもっと生かせるようようにしたいと

 思います。

 

・ 物事をマイナスに考える傾向が強かったが、講習会に参加して自分自身を見つめなおすきっかけになり、

 人から評価してもらえることで新たな面を発見できて、自分探しの旅をしているようで楽しかったです。

  物事を前向きに考えるリフレーミング辞典は、長所と短所を違う言葉で表していて同じ意味合いというもので、

 とても興味深い内容でした。苦手意識のある人と接するときに使えそうです。

  自分自身への感謝状を書くことで、自分へエールを送る気持ちになりました。

 

9時から17時半くらいまで。昼休みも短くし一気に12章まで行いました。

疲れましたが、充実した1日でした。

受講者もそうだったと思います。



ELM(勇気づけ勉強会)を2021年7月11日・23日の二日間で、お二人の参加で行いました。

全体を終えての感想を紹介します。

 

・この「ELM」を受講して、自分の人生観が変わりました。目的を意識すること・自分の人生を引き受ける事で人生を楽しく過ごす方法を学びました。

 

・自分の人生にも関わるような学びになりました。自分自身と向き合い、自分の周り・環境に対しても考える機会になりました。

 これから人生を始める学生の皆さん・新社会人などには、人生の様々な機会に触れ、このELM(勇気づけ勉強会)は役に立つと思います。

 

僕は、このELMは、和気あいあいとしながらも、対人関係について深く学べる大変有益な講座だと確信しています。

 

参加されたお二人に大変感謝します。


また機会を見つけて開講したいと思います。



2016/2/21
ELM(勇気づけ勉強会)の第1章から6章まで行いました。ワーク中心の楽しい会になりました。

参加者は8名。参加していただいた方、ありがとうございました。
参加者の感想を紹介します。

*マイケースシートで気づいた事を確認すべく、自分自身に書いてみるとても良い実践になりました。

 また参加したいです。


*私は自分の感情を押さえて自分の気持ちを伝えない事がありました。人との関係をよくしていくうえでも

 「私」メッセージで、自分の気持ちを伝えていかなければいけないと思いました。 また、普段発する言葉はとても大切で、プラスのセルフトークで、自分も他人も気持ちよく過ごしていきたいと思います。

*実践型の講座でしたので、自分の内面を観察しながら「どうしたらいいのか?」と行動を変容できるテクニックが学べたと思います。

 参加されている方たちも、良い人ばかりで気づかされることが多く実りのある勉強会でした。


*どの章も勇気づけについて自分の行動を変える、または考え方を改めるきっかけになりました。

 特に+のセルフトーク、-のセルフトークのワークはとても良かったです。

 今日から+のセルフトークで家族や職場の子どもたちを勇気づけていきたいと思います。

*グループワークで学ぶことで他の人の思いや、考え、気持ちを知ることができました。

 まずは自分を知ることでどう行動したらいいのか考えることができました。あとは実践できるようになりたいと思いました。

*楽しく勉強させていただきました。学んだことを日常生活に少しずつでも実践していきたいです。

*1章から6章のそれぞれの章での実習を通して、具体的な働きかけがプラスに転じることを学ぶことができました。

 実習から理論へつなげて、自分への勇気づけができそうな気がしてきました。


*アドラー心理学を学んだことを実践してはじめて本当に学んだことになると思います。

 実践のための訓練を重ねていきたいと思います。そういう意味では具体的でためになりました。

 グループ討議で他の人の意見がとても参考になりました。